過去PNRリファレンスの検索

PNRは、最終セグメントの出発日から3日後には消滅(Purge)し、リトリーブできなくなります。

eTerm端末上で、過去PNR(Purged PNR)を検索することができます。

​操作方法は右側のPDFファイルを参照してください。

eTerm端末上からのPNR過去リファレンス検索がうまくいかない場合は、以下のフォーマット用紙に必要事項をご記入の上、FAXもしくはEメールにてご連絡をお願い致します。

 

***PNR過去リファレンス検索申請書***

ダウンロードPDF(102KB)  ダウンロードエクセル(20KB)

【eTerm編】FAQ よくあるご質問

 

Q: ログインができない。

A: サーバーは正しく設定されていますか?以下の手順で設定してください。

  1. ETERM 画面上メニュー欄の「設置(Settings)」をクリック

  2. 「システムパラメーターの設置(M)(System parameter)」をクリック

  3. ユーザー情報の設定画面上「サーバー:(Server Address)」を 変更
    pek3.eterm.com.cn」を選択し、Secure Transmissionにチェックを入れポート番号(Port)が443になったことを確認
    ≪選択ができない場合≫ 「追加(A)(Add)」をクリック

  4. 「追加するサーバー名を入力(Please Input New Server)」が表示されるので、上記の数字を入力後「追加(OK)」をクリック

  5. 「適用(Apply)」をクリック後「確定(OK)」をクリック

  6. サーバー設定完了

 

 


Q: 端末が文字化けしてしまう。

A: 以下の手順で言語を設定してください。

  1. ネットワーク接続後eterm画面上メニュー欄の「設置(Settings)」をクリック

  2. 「システムパラメーターの設置(M)(System parameter)」をクリック

  3. セッションの設定の「+」をクリック

  4. Session1パラメーター設定(Session Configuration)の「+」をクリック

  5. 「セッションログの設定(Work Log Setting)」をクリック

  6. 「フォントの設定(Set font)」をクリック

  7. フォント名を「NSimsun」、文字セット(R)を「CHINESE_GB2312」に設定
    (※文字サイズは「サイズ」のところで調節が可能)
    設定後「OK」をクリック

  8. 「適用(Apply)」をクリック後「確定(OK)」をクリック

  9. 言語設定完了

 


Q: よく使うコマンドを短縮に登録することはできますか?

A: コマンド短縮設定をバッチ処理の設定と呼びます。以下の手順で設定してください。

  1. ETERM画面上メニュー欄の「設置(Setting)」をクリック

  2. 「システムパラメータ―の設置(M)(System parameter)」をクリック

  3. 「キーボードの設定(Key-Map Setting)」の中の「バッチ処理の設定(Instraction-Key Setting)」をクリック
    (キーボードの設定左横の「+」をクリックすると「バッチ処理の設定」が現れます) 

  4. 右に表示された「キー値」の表中の、編集したいキーを選択
    (クリックすると青く表示されます) 

  5. 表右横の「変更(Modify)」をクリック

  6. バッチ処理(Batch Comment)の内容を編集
    (1)「SOE」をクリックすると、コメント欄に〈SOE〉と表示されます。 
    (2)内容を入力します。 
    (3)「転送(Transmit)」をクリックするとコメント欄に〈XMIT〉が表示されます。

  7. 「保存(Save)」をクリック

  8. 「適用(Apply)」をクリック後「確定(OK)」をクリック

  9. バッチ処理設定完了
    例)Ctrl+F2(SI)を編集する場合
    入力内容:〈SOE〉SI:サインイン番号/パスワード〈XMIT〉
    (お使いのSI番号とPWを入力してください)
     

 


Q: プリンターの設定方法を教えてほしい。

A: 以下の手順で設定してください。

  1. 「システムパラメーターの設置(M)(System parameter)」をクリック

  2. 「ローカルプリンタの設定(Print Setting)」をクリック

  3. 「印刷モード選択(Mode)」の設定を 「ローカルWindowsプリント(Local Windows Print)」に変更
    「フォントサイズ(Font Size)」でサイズ変更が可能

  4. 「適用(Apply)」をクリック後「確定(OK)」をクリック

  5. 設定完了

 
 
 

TravelSky Technology Japan Ltd. 2007 All rights reserved.